お問い合せはこちらから
  • 03-3582-1621
多聞堂の歴史

『額装の話』

額装の話
著者岡村辰雄
発行所岡村多聞堂
装幀安井曾太郎
発行昭和30年4月30日
多聞堂創立者岡村辰雄が、額装という仕事について自分なりの研究を重ねた結果 をまとめた一冊。
絵画と日本建築の関係、日本の文化(特にお寺などの装飾から参考にされるもの)、 和・洋それぞれの額の特徴などの視点から書かれている。

『如是多聞』

如是多聞
著者岡村辰雄
発行所岡村多聞堂
発行昭和57年12月25日
岡村辰雄の生い立ちから78年間にわたる、額装とともに歩んだ人生を振り返った書。
実際に額装されたものの参考例や、多聞堂創業に関してのエッセイ、たずさわってきた 数々の仕事の追憶、そして前社長である岡村孝三郎のフランス・イタリアでの修行留学中の出来事、絵画保存修復に関すること・・・が自叙伝的にまとめられている。

『[書簡集]梅原龍三郎の追憶』

[書簡集]梅原龍三郎の追憶
発行者岡村辰雄
製作者岡村孝三郎
発行所岡村多聞堂
発行平成7年5月25日
大家梅原龍三郎氏がご健在の頃、多聞堂は先生と深いお付き合いをさせていただいてきました。
その中で、幸い戦争の被害からも免れた先生からの心温まる数々のお手紙 を中心に、 先生との様々な「追憶」をまとめ上げた一冊です。